未分類

どうして再放送がいいのか?

ウィークデーの昼過ぎに放映繋がる、マッポドラマの再放送。
見なくてもまるで支障はないのですが、ヒマを持て余している時には最適な暇つぶしだ。
再放送のメリットは、気楽に言える箇条だ。
すでに見たことがあるために、講話は忘れていてものめり込むことはありません。
ですから、洗濯物を片づけながら見るのもありだし、途中で便所に立つのも全然問題ありません。
最高の流し見番クラブだ。
も、講話的にはシリアスなので、敢然と集中して見る際にも片手落ち無し。
再放送されるのですから、カワイイのは当たり前ですね。
むしろ、一押しは科捜研の奥さんかなあ。
野菜や肉・卵など、日々の食事で苦手なものがあると栄養面でポツポツ厄介です。が、「こういう軽食は嫌いで食べられない」とあっても、しょせん嗜好品なので何の障壁もないと思われます。
僕は昔から、マシュマロが嫌いで嫌いで仕方がありませんでした。(因みに似たような舌ざわりのはんぺんもやや不向きだ。)貰いものなどでもらっても、母親にあげてしまっていたぐらい苦手なのです。
ライフマシュマロを食べられなくても問題ないと思っていたのですが、今度幼稚園のBBQ案件で「マシュマログリルスタッフ」を担当することになってしまいました。確かめるのも不快マシュマロを、焼き串にさして何でもかんでも笑顔で配布する…という因果な役だ。
「うまいですよ~!」と、この際は虚偽をついて呼びかけてもいいのでしょうか。

続きを読む

超簡単なスライスチーズの段取り♪

チーズ大好きなわたしですが、最近ハマっている簡単でうまいチーズの食べ方を紹介します(*^^*)
使用するチーズはスライスチーズだ!
スライスチーズを縦に4分割します。(わたしはムービーをはがさずに引き続き切っていらっしゃる)
オーブン書類に切ったチーズを並べて600Wの射程で約2分け前加熱します。
外側が茶色くなったら達成だ!。(焼き遠慮は+30秒ずつ様子見で)
カリカリで滅法美味しいんです!
加熱前にチーズの上にトッピングを乗せても美味いだ。
カレー粉、青のり、黒ゴマなど…お好みで~♪
わたしが一番好きなのはガーリックマジックソルトだ!上級や100円売店で良く売っています。
おやつにもおつまみにもなるのでおすすめです(*^^*)
自身はコナンがほんとに好きです。好きな個性はたくさんいます。なので今回は、自身が好きな母親人となりに関して書いていきます。
自身が一番好きなのは毛利蘭だ。言わずと知れたヒーローですね。スタイルが良いだけではなく、優しくて食べ物もできて理想的な奴であると言えます。仮に彼氏ものの女性がいたらモテモテでしょう。私も同級生にいたら一番好きになってしまうことでしょう。新最初(コナン)がぞっこんなのも分かりますよね。
蘭はコナンの中でも非常に重要な人となりであるので、後々如何なる健闘を通してくれるのか楽しみです。

続きを読む

どうだろう、息子の興味にそえるかな?

春になり、イチゴがアルティメットに流行りました。
イチゴマニアの三男から、イチゴ買って殴り込みが始まる時節だ。
ある日、イチゴを食べていると、ダディーが三男に「知ってるか、こういうぶつぶつで、初々しいイチゴができるんだぞ」といったのです。
「とすれば、たくさんイチゴが食べれるね」
という、三男は庭園に行き、ゼロ粒のイチゴを地面に植えました。
「翌年の春には、たくさんイチゴになってるな」
という、ダディーは三男に言うのです。
私の祖父母の住居は、昔ながらのスペシャリスト農家で、わたしにも多少の農家の頭脳があります。
「ダディーよ、三男よ、まずは、イチゴは芽が出ない。イチゴは好輝き性種子で、輝きが必要なんだよ」といった、胸中でひとり呟きました。
真新しいライフの初期や、定年などで引越企業による機会もありますよね。
各社色んなヘルプがあって、どこにお願いしようか迷うところですが、近頃、ついつい引越御者のウェブを覗いてみたら、盗聴器拡大ヘルプというものを見つけました。
盗聴器拡大?引越すんだから無用んじゃないの?と思ったのですが、どうも引越す前の何も弱い客間に盗聴器を企てる様な悪質な人間がいるらしきんです。
まさにそんな事を知ってしまうとこわいですよね。
値段も特に悪いんですが、探偵君みたいな良い機会を使うわけではないらしく、ちょこっとラクを貰う様な感覚で利用するのもいいかもですね。

続きを読む

他人の幼稚園決め

遂にわが乳幼児の幼稚園も新年度が始まり、フレッシュ氏から散々氏へって進級しました。
住居はいくぶん離れた幼稚園に通わせてる結果、うちの幼稚園の銭湯スタンバイも自宅内では、住居だけ。
それに慣れきっていた私は、今年度からの銭湯スタンバイの名に住居に並んだ知らない名にほんのり驚きました。
そうして、その乳幼児が幼稚園バスで登園講じる朝になり、ようやくその乳幼児って婦人に会いました。
誠に隣席の市に住んでいて、敢えて愛車で我が家の銭湯スタンバイ辺りまで来て銭湯に乗せるのだと指す。
その方の自宅からは市内のどの幼稚園も遠くて、とにかくどこも遠いなら愛する幼稚園にしようと考えて決めたそうです。
市内の幼稚園はお授業幼稚園が多いから力一杯幼稚園を探して、と言うのも意味ですとか。
わざわざ大変なあと思いましたが、幼稚園のうちは、両親ができる納得できるところに限るですからね。
一人暮しを通してすぐのうち、食あたりになった。
絶対自分が悪くて、賞味期限が切れた胸を飲んでしまったことが関連だったという。
(というか、強制みたい。)
腹づもりがあったのに全員キャンセルして、家でぐったりしていた。
気分はサイテー。
も、気づいたこともあった。
翌日、昼前起きたら普通に元気になっていたけれど、
特別驚嘆のは、胃腸が減っていた事態!
今までは、胃腸が減ってるのってマイナスのイメージだったけど、
本当は幸せなことなのかも、と思った。
一層、料理が手に入ったらもう一度幸運。
こういう心構えを味わえたから、食あたりも良いなって思った。。
も、2都度と同じことは繰り返さないぞ。

続きを読む

猫との毎日

猫を飼っていると、自宅でワンデイをあかすのも飽きません。
昔は我が家に自らいるときは休暇で休暇で方式なかったのですが、今は我が家を空ける主旨のほうがこわいのです。
もしも自分がいないときに猫が被害してしまったら、とか電気の線をかんでいたらなど外傷夢物語だらけだ。
任務のときは仕方ありませんが休日のときは極力猫と共にいらっしゃる。猫は人物です人類よりも少ない暮らしだ。
ですから、後悔しないように自分が一緒にいられるときは思う存分一緒にいようというのです。
基本的に猫は常に寝ていますが、寝ていても耳が動いていたり寝息が面白かったり白目剥いたりしていて見てて飽きません。
オリンピック常連など奮闘した人形スケーターの浅田真央プレーヤーが、
なんとか自身の現役に区切りを打つことを決意したようです。
そういう亭主の得意技の仲間が、トリプルアクセルと呼ばれるジャンプだ。
言うまでもなくパワーのある性格がエライ中で何とか一部が可能と変わる
とてつもない手並みなのですが……。
とあるワイドショーの中で、著名キャスターがこういうジャンプの事を
「本日でこそ誰でも飛べる」と言うようなことを言っていました。
ウソはやめてください、妻人形の職歴を紐解いても
浅田プレーヤーを含む5それぞれしか成功してないもの凄い手並みなんですよ?
壮健から休暇までメディアに歩きをひきつるプレーヤー身の回りでしたが、
多くの日本人はそれ以上に浅田プレーヤーに声援を送っていました。
お疲れさまでした。

続きを読む

受胎中のウェイト

おめでたし、初めの頃に産院で本当に仰る「ウェイトに関して」
分娩までにどれくらいまで増えて良いか言われ、最初の頃は注意して採り入れるタイプも考えてました。
だが、つわりがおわり食品がおいしく食べれるようになるとウェイトの要所から食べたいという食欲に勝てなくなりました。
最近では、モーニングにトーストを2枚、ヨーグルトにバナナ、正午にチャーハンにサラダに揚げ物、晩もがっつり2世間をぺろり食べてしまうような食べ物。挙句に週末のどっちか友人も遊ぶといった正午はバッフェなど、、体重が増えて弱るのに食欲に敗れる自分がいる。分娩まで後4ヶ月もあるのに自分のウェイトはどこまで増えて仕舞うのでしょう。
始終言いたい事がありました。それは付き合った十年代眼の主人にだ。主人はとてもきまじめでかなり容易いだ。そういった主人にだから、わたくしはこの先も常についていけると思っているのです。ですからわたくしは主人にプロポーズ狙うのです。わたくしから主人にプロポーズをしたいのです。
そうして今日の主人は絶えず以上に平穏だ。容易いだ。一緒にいて、至極心地良いのです。ですから目下さぞかし言えそうな気がします。そうして必ずや主人はこういう気持ちを受け止めてくれるというのです。
けれども主人の面子もあるでしょう。主人からプロポーズを考えているかもしれません。それほど思うと相当言えないでいらっしゃる。

続きを読む

チームメイト中点ぴっぴ

きのう坊や館へ行くといった、プロマミーから養育助っ人核心ぴっぴをお薦めされました。
ぴっぴは都内都会大学における建屋だ。1家庭200円で利用でき、中頃は遊具や滑り台があるそうです。まだ1年未満の子も満杯喜べるらしく、とにかく行ってみるといいよと言われました。
それを聞いて、昔マミー相棒からもぴっぴを紹介されたことを思い出しました。広くてキレイで、こどもがのびのび遊べたと言っていました。
きのうネットを確認したら、ウィークデー以外にも土曜日の午前中は開設しているみたいでした。等々力はどうしても遠くない結果、次旦那という次女って3人で行ってみようと思います。
今日は朝から座敷のオーバーホールをしました。クローゼットや棚の間を整理して雑巾がけをしたり、クリーナーをかけて階を拭いたり、ベッドの側を掃除したり、毛布を洗濯したりしました。ついでに座敷の模様替えもしました。お気に入りの素性カードを飾ったり、掲示を剥がしたりもしました。そしたら資格取得において学習をしました。今日漢検の学習間だ。覚えることが膨大にあるけれど、連日少しずつ勉強していっていらっしゃる。目新しい漢字が読み書きできるようになることはとても嬉しいです。次は、四単語熟語に取り掛かりたいとしていらっしゃる。少しずつ楽しんで勉強していきたいだ。

続きを読む

初孫の幼稚園入園

今春から初孫が幼稚園に入りました。
入園範疇で孫が妻から離れて、自分の椅子に座ることができるか非常に心配でした。
長女の話によると、妻という離れて腰掛けることが分かったら、際涙しそうになったけれど、しばしば言い聞かせると涙を持ちこたえて自分の椅子に座ることができたみたいでした。
また、初登園の日光の早朝、幼稚園湯船に妻って離れて嫌がらずに泣かずにひとりで乗れるか、甚だ心配でしたが、これも初めて涙を持ち堪えて湯船に乗ることができたようです。
帰りのバスでは、早起きになった結果自分のテーブルで爆睡しているらしき。
孫の向上に目を細めておるジジと貧乏籤でした。
先メルアドの確認をしていてびっくりしたことがありました。
今はだれでもウェブストアが開けるようになったようです。
私みたいな統制の記録がなくても制御できるのかなというジレンマや不安があるけれど、手軽にそこまでできるようになったのかという驚いてもいらっしゃる。
ふとニュースで来たけれど、自分の作品とか自由に配置したりして販売したりできるのは綺麗ですなぁというので、ちょっと配置ですとかそういうものを勉強して自分のお店を出してみたいなぁなんて思ってもみていらっしゃる。
それまでにペラペラ試行錯誤して良しものを作っていけたら良いなと思っています。

続きを読む

クマンバチの台所視察

とある気持ちのよい晴れた日光。換気扇に並行して、台所の窓を開けはなして炒めものをしていたら、「ぶーん」という酷い羽音が高所をかすめました。
しまった、ハエが出て来る時節なのを忘れていた…って焦って振り返ると、ハエとしては甚大すぎる影がのんびり台所を浮遊しています。
ビックリのですが、それは大きなクマンバチでした。
身がいるのは森林がごく近くにおける生まれ故郷ですので、クマンバチもさほど物珍しいカタチではありません。圧力しなければ穏やかな適性なのは知っているので、常に動かずにいると、入って来た時同様にのんびりした見てくれで、窓から出て行きました。
春先の闖入人間には慌てず、騒がず。
延々と理由がありまして、COOP仕様のソーダ割りに適するノンカロリーの炭酸水を今日も愛飲しております。唐突な発端で書いてしまいましたが、現役を気遣っておる今の当人を再確認しておきたいと思い、書き込める範囲で触れてみたのです。
自身に対して、明日の事も脳内には困惑を抱えております。ほぼどっぷりひと月も時間は有ったけれど、快適見極めにたどり着けぬ通り、事実上の期日となるあすが迫ってあり、私としては逃げ切れぬ現状です。具体的な状態は書けませんが、間違えなく確かな注目は界隈における【コネクション合成】だ。
仲間に入りませんか?という、甚だ素敵な報告を受けた私は謝辞を忘れず、自分らしいチョイスを迫られてきたのです。【どちらでもない】なんていう、中途半端な失礼な返信だけは、響かせる事情に行かないのです。
ここまで書いておきたいと思ったのは、上っ面無く真意をオープンにして他に相談できる親友が現段階で少ないためです。ウェブログで送信し、どっかの誰かに読んでもらえるという現世こそ、何とも有り難い時期だ。どなたに読んで頂いても、私としては匿名を貫けそうであれば頑張るのです。自身を痛め付けるわけでも無く、シンプルに心境を解き放ちたいだけであり、どこに住むかわからないけれど、恐らくは後々どなたかの役立つであろうリリースを私は目下、実施している魂胆なのです。

続きを読む

心に留まる本。「タンギー「最近」を生きてきた子どもの話 」

昔読んだ小説をちらほら思い起こします。「タンギー「近頃」を生きてきた小児のおしゃべり 」という小説だ。作者のミシェル・デル カスティーヨ様の半自伝のような形で出版されたおしゃべりだ。
スペインのフランコ独裁政権関係の内紛や、ナチスドイツの無理強い収容サロン、第二いつか国家戦後のスペイン国内の混乱など様々な憂き目のミドルを生きてきた小さいタンギーのおしゃべりだ。
無理強い収容サロンの中で親友になったギュンターという方がタンギーに言い聞かせる言葉づかいが心に残っています。「憎しみに心を奪われてはいけない」といった言葉づかいでした。
中高生のリーディングレビュー郵便にも向いていると思います。
スペシャルの精肉ジャンルで働いている。週末ともなるといつの間にか暇が過ぎてしまう。
今日はウィークデーなのでアラームを見る度に暇が経つのが遅いと思っていました。ですが必要はオーソドックス通りにあってという趣向なのです。常に何かやることがあるのでそんな点は困ることはありません。
週末は出しても出してもアッという間に担保という状況が貫くので再び自力誰か入れてほしいぐらいです。心配り取り出しをしていますので、常に帰ってきて仮眠をとらないと動けないぐらい疲れきっちゃいる。当て物などをやるヒューマンは歩かないのでそれほど疲れたという心中にはならないような気がします。

続きを読む

▲ページトップに戻る