月別アーカイブ 2015年12月

顔ニキビの防止をしたり出来たニキビを正し

顔ニキビの防止をしたり、出来たニキビを正しく改善させるには、バランスの良い食事を食べることが大切です。
中でもとくに野菜をできるだけ意識して摂取することは非常に大事なことです。野菜にはビタミンやミネラルが多く含まれていますから、そういったことを意識して食べるのが理想となります。女性特有のニキビを起こすと考えられるひとつの原因に女性ホルモンのバランスが乱れていることが関係しています。女性ホルモンのバランスは、ストレスを受けると簡単に崩れてしまうと公言されています。また、中でも生理前は女性ホルモンの分泌を大きく乱してしまいます。生理前になるとニキビに悩む女性が多くなるのもこの女性ホルモンの乱れの仕業なのです。ご存知かもしれませんが、ニキビはアクネ菌のせいでできるので、フェイスタオルやスポンジなどのメイク用品を2人以上で共有したり、直接肌が接触してそのままにして洗わなかったりすると、自分もニキビになってしまう恐れがあります。
また、手で自分のニキビを触って、顔の他の部分を触ってしまうと、そこにもニキビができる可能性があります。ニキビの跡としてよくあるトラブルが、肌がクレーターのようにくぼんでしまうトラブルや肌の黒ずみといったトラブルです。クレーターについてはきちんと皮膚科で診てもらわないと治せませんが、黒ずみについては美白効果のある化粧品で少しずつ薄くするという治療もあるのです。
顔のおでこにニキビが出来てしまうと、何が何でも前髪で隠したくなります。
しかし、そのようなことをするのはニキビをより悪化させてしまう行為なので、できる限り前髪で隠すといったことはせずに髪がニキビに触れないように刺激を与えずにいることが大切なことです。

続きを読む

もし食物だけで摂取が困難だという方はうまくサプリメ

もし食物だけで摂取が困難だという方は、うまくサプリメントを利用しましょう。また泳ぐときには適度に休憩時間を設け、筋肉を休ませてあげましょう。
海またはプールで泳いでいたところ、突然足がつって痛い思いをしてしまったという方も少なくないでしょう。
足がつってしまう理由は、主として筋肉が疲労したためにおこる場合並びに水分不足やミネラル不足の場合の二通りに分けることが可能です。
しかしながら、どんなに気をつけて予防しても足がつってしまうということがおこることも予想されます。
その際には適切に対処する必要があります。もし仮に近くに陸地があって、上がれるのであれば、上がった後座り、足をしっかりと伸ばしてください。準備運動をするときにきちんと筋肉を伸ばすことができれば、足がつる危険度は低くなります。
それから十分な睡眠とマグネシウム及びカルシウムなどのミネラルだけではなくビタミンB1をしっかりと摂りましょう。
休憩するときには水分補給もきちんと行い、スポーツドリンクや麦茶を飲むのがオススメです。また、つりやすい部位にマッサージを施したり、温かい部屋で体をあたためると、足がつるのを防ぐことが可能です。

続きを読む

そのときは水分補給もちゃんと行いス

そのときは水分補給もちゃんと行い、スポーツドリンクあるいは麦茶を飲むのがよいと思われます。
それから、つりやすい部位をマッサージしたり、温かい部屋で体をあたためれば、足がつってしまう状態を予防できるでしょう。しかし、どんなに対策をとっても足がつってしまうという現象があるかもしれません。そんな時には適切に対処する必要があります。もしも近くに陸地があって、上がることが可能であれば、上がって座り、足をしっかりと伸ばしましょう。
これが筋肉の痙攣を引き起こし、いわば足のつりというような状況を引き起こします。
加えて、身体が冷えてしまうことも足がつる理由の一つだと考えられています。
準備運動の際に十分に筋肉を伸ばしておけば、足がつるリスクは低いでしょう。
それから十分な睡眠とカルシウムやマグネシウムなどのミネラルだけではなくビタミンB1を十分に摂取してください。
仮に食物だけで摂取が難しいという方は、うまくサプリメントを活用するとよいでしょう。それに泳いでいる際も適度に休憩時間を設けるようにして、筋肉を休ませるようにしましょう。

続きを読む

このごろ重曹を使ってニキビケアができると

このごろ、重曹を使ってニキビケアができるとよく取り上げられています。
重曹は弱アルカリ性で、油分を分解する性質があるため、洗顔料に重曹を加えて洗顔すれば、汚れた毛穴や角質をお手入れすることができ、にきびの改善につながるのではと期待されているのです。ただし、重曹には研磨効果もあるので、洗顔に使用すると肌を傷つける場合もあるため、試す時には、注意を払って行いましょう。ひどいニキビができた場合は、石鹸を用いてピーリングを行うようにしています。初めてピーリングを行ってみた時には、肌に少しヒリヒリした感覚がありました。それで、ちょっぴり怖くなってすぐに中止したのですが、肌の状態が正常に戻ったら、そんなヒリヒリ感は消えて、ニキビがキレイに改善されました。
その後は、ニキビを見つけるとピーリングをしています。
ニキビがひどくなって炎症をおこすと、顔を洗う場合などに少し指で触っただけでも痛みや刺激を感じるようになります。ですから、ニキビが炎症を起こしてしまったら、いくら気になるからといって決して指で触ってはいけません。触ってしまうと痛いだけでなく、指から雑菌が入るために、もっと炎症がひどくなる可能性があるのです。私が20歳の際、背中の痒みがひどく見てみると無数の吹き出物が確認できたんです。すぐに皮膚科にを訪れました。すると、ドクターから、「診察結果はニキビです。
こうなったのは食生活の偏りなんですが、脂っこいものばかりの食事になっているんじゃないですか」と診断されてしまいました。チョコが何よりもニキビができやすいそうです。妊娠期間の初期の頃には女性ホルモンが乱れることからニキビがでやすくなるのです。また妊娠に伴う精神的ストレスもニキビができる原因の一つになります。さりとて、抗生物質などは使用が出来ません。
ホルモンバランスがしっかりと整えられるように、この時期にはゆっくり落ち着いて、安静に体を休めておくようにしましょう。

続きを読む

▲ページトップに戻る