牛乳並びにヨーグルトに混ぜて食べてもオッ

牛乳並びにヨーグルトに混ぜて食べてもオッケーですし、当然そのまま何もブレンドせずに食べる方法もあります。
さらにアイスクリームのトッピングとして使うのも良いです。
そのうえ、に含まれるオーツ麦は食物繊維がたいへんたくさん含まれていて、その他にも玄米やリンゴというように食物繊維が多いものがたくさん使われていることによって、整腸効果が期待できるので便秘にも効果があるのです。
便秘解消によってお腹のあたりがすっきりしたり肌の状態が好転するなど美容効果も望めるでしょう。
さらにオーツ麦にはカルシウム及び鉄分も豊富に含まれていたり、レーズンに関しては抗酸化作用のあるポリフェノールが含有されています。
そのゆえに一回分の食事をに変更するだけで摂取カロリーを少なくできます。もしもっと摂取カロリーを減らしたいと思うのであれば使用する牛乳を低脂肪牛乳や豆乳にすることでさらに摂取カロリーを減らすことが可能です。
アサイーに含まれているポリフェノールに関しては、含有量が多いことで有名な赤ワインよりもっと多く含まれています。その為疲労回復効果が期待できるだけでなく、それ以外にも骨粗鬆症の予防や貧血の改善というような効果も期待できるのです。

▲ページトップに戻る