どうして再放送がいいのか?

ウィークデーの昼過ぎに放映繋がる、マッポドラマの再放送。
見なくてもまるで支障はないのですが、ヒマを持て余している時には最適な暇つぶしだ。
再放送のメリットは、気楽に言える箇条だ。
すでに見たことがあるために、講話は忘れていてものめり込むことはありません。
ですから、洗濯物を片づけながら見るのもありだし、途中で便所に立つのも全然問題ありません。
最高の流し見番クラブだ。
も、講話的にはシリアスなので、敢然と集中して見る際にも片手落ち無し。
再放送されるのですから、カワイイのは当たり前ですね。
むしろ、一押しは科捜研の奥さんかなあ。
野菜や肉・卵など、日々の食事で苦手なものがあると栄養面でポツポツ厄介です。が、「こういう軽食は嫌いで食べられない」とあっても、しょせん嗜好品なので何の障壁もないと思われます。
僕は昔から、マシュマロが嫌いで嫌いで仕方がありませんでした。(因みに似たような舌ざわりのはんぺんもやや不向きだ。)貰いものなどでもらっても、母親にあげてしまっていたぐらい苦手なのです。
ライフマシュマロを食べられなくても問題ないと思っていたのですが、今度幼稚園のBBQ案件で「マシュマログリルスタッフ」を担当することになってしまいました。確かめるのも不快マシュマロを、焼き串にさして何でもかんでも笑顔で配布する…という因果な役だ。
「うまいですよ~!」と、この際は虚偽をついて呼びかけてもいいのでしょうか。

▲ページトップに戻る